配送ロボットがあなたの未来の同僚に!ーインターン生が迫るその魅力ー<vol4.コロナ禍における配送配膳ロボット>

こんにちは!DFAインターン生のロボ子です!

 

今日のテーマは、コロナ禍における配送配膳ロボットの活用についてです。

 

ロボットが私たちにモノを運んでくれる世界、、、

想像するだけでも、すごくわくわくしますね!

そんな世界が実は身近でも、存在するんです。

 

 

 

皆さんは、配送ロボット、配膳ロボットについてどのくらい知っていますか?

 

コロナ禍で「非接触」が叫ばれている中、配送配膳ロボットの活躍が注目され始めています。

 

ではロボットたちは、どんな作業を私たちにしてるのでしょうか?

 

まずは配送ロボットからみてみましょう!

 

 

 ・配送ロボットが人手不足の工場内で大活躍!?

 

コロナ禍におけるステイホームの影響で、ネットショッピングをする人が増えました。

 

しかし、物流業界では感染対策のために倉庫内で作業できる人数制限がされたり、人手不足が深刻な問題になっています。

 

そこで登場するのが配送ロボットです!

工場内や倉庫内で人が運搬車や機械を使ってものを運んでいた作業が、ロボットにより自動化されています。

 

www.rapyuta-robotics.com

 

www.wwdjapan.com

 

 

・配膳ロボットが非接触配膳を実現!?

 

配膳ロボットとは、店内の障害物や人をよけながら飲み物や食べ物をこぼさずに、お客様に届けるロボットです。DFAではネコ型配膳ロボットのBellaBotを取り扱っております。

 

コロナ対策の一つである、非接触配膳を可能にするだけでなく、音声を発し周りとのコミュニケーションも可能です!

 

robotstart.info

 

 

いかがでしたでしょうか?

他にも私たちの身近なところで活躍しているロボットはたくさんあります。

また次回以降もいろんな用途のロボットを紹介していきますね!

配送ロボットがあなたの未来の同僚に!~インターン生が迫るその魅力~〈vol.3 ロボデックス展示会〉

こんにちは!DFAROBOTICSのブログへようこそ!

 

ここでは、インターン生の女子2人が、日々のインターン業務中にみつけた配送ロボットのリアルや、肌で感じた魅力をお届けします!

 

第3話目となる今回のお話の内容は、1/20~1/22に東京ビッグサイトで開催されていた【ロボデックス展示会】についてお話しします!

 

この展示会は第5回目の開催となり、コロナ感染症対策のもと、さまざまなジャンルのロボット企業が東京ビッグサイトに集いました。

 

f:id:DFAROBOTICS:20210209092524j:plain

www.robodex.jp

 

いざ会場につくと、出展企業が多すぎてすべてを見切れないという事態。。

こうした企業の中には、Withコロナ対策にとして需要が高くなるであろう消毒ロボットや、医療従事者や介護をされる方の体への負担を軽減してくれるマッスルスーツなど興味深いものばかりでした。

我々DFAも提供している、「配膳ロボット」もいくつかの企業で見受けられ、インスパイアされる点が多かったです。

 

↓実際の会場の様子です。

youtu.be

 

実は「オンライン来場」もやっているのです!

コロナ禍でも展示会でそうしたサービスをしてくれるのはありがたいですよね。

f:id:DFAROBOTICS:20210209092631j:plain

 

会場にリアル来場すると、セミナーも聴講することができます!

 

今年2021年の10月には名古屋、来年2022年の1月には再び東京ビッグサイトで開催予定です。

是非皆さんもチケットを持って行ってみてくださいね。

もしかしたら私たちDFAが会場で待っているかもしれません、、、!

 

 では、また次のお話でお会いしましょう!

配送ロボットがあなたの未来の同僚に!ーインターン生が迫るその魅力ー<vol2.実証実験>

こんにちは!DFAROBOTICSのブログへようこそ!

 

ここでは、インターン生の女子2人が、日々のインターン業務中にみつけた配送ロボットのリアルや、肌で感じた魅力をお届けしています!

 

今日は、過去にDFAがおこなった配送ロボットの実証実験についてお話ししたいと思います。

 

実証実験の内容は、配送ロボットがビル内で社内便を運んで届けるというものです。

2020年の3月に、DFA日本郵便様で行い、エレベーターとの連携も実現しました。

 

記事はこちら!

prtimes.jp

 

 

ではなぜ、いま配送ロボットを実証実験するのでしょうか?

社内ビルで配送ロボットを使うメリットは3つあります。

 

●コロナ禍の非接触対策になる

様々な非接触対策がおこなわれる中、ロボットによる作業の代行は注目を浴び始めています。

 

●作業の効率化につながる

モノを受け渡すための人同士の移動が減り、移動時間に費やしていた時間を他作業にあてることができます。

 

●人手不足の解決策になる

モノを運んだり届けたりという作業を、配送ロボット自身が周囲とコミュニケーションをとりながら安全に行うことができます。

 

これからのウィズコロナ時代こそニーズが高まり、ロボットが当たり前にそばにいる未来もそう遠くはないかもしれませんね!

 

今回はここまで!ではまた次回お会いしましょう!

 

 

 

配送ロボットがあなたの未来の同僚に!ーインターン生が迫るその魅力ー<vol1.自己紹介>

こんにちは!DFAROBOTICSのブログへようこそ!

 

ここでは、インターン生の女子2人が、日々のインターン業務中にみつけた配送ロボットのリアルや、肌で感じた魅力をお届けします!

 

配送ロボットがあなたの同僚、あなたの従業員、お店の店員さん、配達屋さんになる未来が近づいている今。私たちも楽しみながら、情報をお伝えできるよう頑張ります!!

 

<自己紹介>

ロボ子・ロボ美

 

ロボ子

大学生。ロボティクスが好きで、自身もメカいじりが得意。

最近気になるトピックは、自動配送ロボットによる除菌作業。

 

ロボ美

 動物好きの大学生。少し前までロボットとは縁のない生活をしていたが、

DFAインターンを始めてからその魅力にドはまりしている。

 

<会社紹介>

株式会社DFA

dronefutureaviation.com